ヘッダー

大人ニキビはなぜできるの?

    

ニキビはこれまで、青春のシンボルなどと言われてきました。

しかし、近年、大人ニキビに悩まされる人も多くなってきた様です。

ここでは、ニキビはどの様にできてくるのか説明していきます。

大人ニキビのできる過程を知る事で、その原因や対策もわかってきますので

ぜひ、大人ニキビを治す入門として知っておきましょう。

 

大人ニキビ

 

ニキビは毛穴が詰まる事によって発生する

 

ニキビができる場所は、どこでしょうか?

ニキビが実は顔に限らないで、背中、胸、などにも発生します。

この共通点は、毛穴がある事です。

 

そして、毛穴からは皮脂が分泌されます。

大人ニキビは、皮脂が毛穴に詰まる事から始まります。

または、角質が乾燥して、皮脂と古い角質が混合して蓋をする事により

結果、皮脂が詰まる事もあります。(角栓)

 

毛穴に詰まった皮脂が酸化して菌が繁殖してニキビは悪化する

 

この毛穴に詰まった皮脂はやがて酸化する事で

雑菌が繁殖してニキビは炎症します。

これが、赤みなどになります。

この段階になると後々、紫外線などによってシミとして皮膚に残るので注意です。

 

また、炎症が進んでいくと痛みや膿を持つようになり最終的には

毛穴の壁を壊し始めていきます。

 

これらは、ニキビ痕と呼ばれるものです。

ここまでくると一生肌に残ってしまうので、こうなる前の

段階でお手入れをして治すのが理想と言えるでしょう。